洗顔のマメ知識

洗顔方法を間違えると、大切なお肌が色々なトラブルに巻き込まれてしまいます。
洗顔方法やトラブル防止など、洗顔についての正しい知識をお伝えします。

洗顔のマメ知識!記事一覧

なぜ『洗顔』を行うのでしょうか?〜洗顔の目的洗顔は「メイクを落とす、皮脂や老化角質を取り除く、お肌の汚れを取り除く」、つまりお肌に付いた汚れなどを洗い取り除く”という事が目的です。洗顔後は「保湿」によって美容成分を補うことが重要です!洗顔の役割顔に服を着ていたり、布なので覆ったりする人はまずいませんね。つまり、顔のお肌は常に外気にさらされていて、空気中の排気ガス、黄砂、PM2.5、煙草の煙、埃、...

<洗顔の目的とは>余分な皮脂汚れの除去古い角質の除去洗顔することで、化粧水や乳液などスキンケアの化粧品が、肌に浸透しやすくなるためです。洗顔の回数をなるべく少なくするのは、洗顔にかける時間をかけることによって、肌との摩擦を生じ傷つけてしまう恐れがあるためです。実は、洗顔は、1日2回の洗顔で古い角質は除去でき、十分肌はきれいになると言われています。洗顔のしすぎは、肌のトラブルを引き起こす原因になりま...

皮膚について知っておきましょう!皮膚には生まれ変わりのサイクルがあるのはご存知でしょうか?皮膚のサイクル(周期)は、顔で28日〜56日くらいといわれています。一般的には「28日〜30日周期」とも言われますが、これは年齢が比較的若い時期をさしているためです。概ね、4週間〜6週間と専門家は言っているようですが、皮膚は生まれ変わるに当たり、古い角質(つまり垢)を適度に落とすことが、健やかな皮膚に生まれ変...

洗顔方法を間違えるとどのようなトラブルに?「つっぱり」、「カサツキ」、「粉ふき」、「キメが荒くなる」、「シミ」、「くすみ」、、、、皆さん、こういったお肌のトラブルは、大なり小なり経験済みではないでしょうか?さらに、お肌が悪化すると「かゆみ」、「ひりひり」、「痛み」、「赤ら顔」といった敏感症状も発生するのです。これらトラブルは、洗顔料の選び方、洗顔方法の間違いがトラブルの一因となっています。逆にいう...

角質層はご存じでしょうか?通常、角質層のことを「お肌」とよんでいます。お肌、つまり、角質層は厚さが『0.02mm』しかありません。「0.02mm」ってどの位の厚さ?でしょうか。実は「サランラップの薄さ!」なのです。通常の角質層は、角質細胞が20層積み重なってつくられているのです。クレンジングを行う時も洗顔をする時も、必ず角質層に触れているのです。つまり、お肌を強く「ゴシゴシ」と洗うということは、サ...

間違った考えが「トラブルの原因」になっていませんか?ただ汚れを落とせばよい!とりあえず、化粧水とかで何とかできる!汚れ落ちろー!ゴシゴシ洗え〜〜!成分などは気にしない!洗顔料なんてどれでも一緒でしょ泡立て面倒だなぁ〜1日や2日洗顔しなくても大丈夫!そういった間違った考えが、『お肌のトラブルの原因』になっている可能性があります。お肌は本来、「イキイキとしたお肌」を維持する力を持っていますが、基本的な...

洗顔とクレンジングの違い洗顔とは、お肌に必要のなくなった角層や余分な皮脂や汗、顔についたホコリなどを落とします。洗顔は主に“水性”の汚れを綺麗にするものです。クレンジングとは、メイクなどの脂汚れや、毛穴につまった汚れである角栓、黒ずみなどを落とすものです。クレンジングは主に“油性”の汚れや落ちにくい頑固な毛穴のつまりを取り除くということです。洗顔だけでOKと思っていませんか?クレンジングも大切!ク...